やってみよう!

The woman and calculator

システムエンジニアに必要な知識は一体何なのか?これは間違いなく「プログラミング言語」だといえます。ではまったくの未経験者という方のために、どこからまずは勉強していけば良いのかを教えていきましょう。やはり注目してほしいのがHTMLになります。HTMLというのはハイパーテキストマークアップランゲージの略で、すべてのWEBページをつかさどる言語です。ただ、HTMLと言われてもまずはどのような構造になっているのか見てみないとわかりませんよね。実はHTMLを確認する方法があります。それは、ブラウザのソースを表示するオプションです。これはブラウザによって表示の仕方が変わってくるので一概にはいえませんが、必ずどんなWEBサイトでもHTMLの内容はチェックすることが可能です。システムエンジニアは常にこのソースと呼ばれるものとにらめっこすることになるので、HTMLの理解は100パーセント必要になります。ただ何もわからない状態で見ても意味わからないはずなので、まずはタグの理解からしっかり把握していくようにしましょう。ただし、タグに関しては想像以上にありますので、すべてを覚えることは難しいです。実際のシステムエンジニアの方でもさすがに全部覚えているわけではありませんので、よく使われるタグだけ網羅していれば問題ありません。では実際にHTMLを作成してみましょう。HTMLファイルの作り方は、とりあえずメモ帳などにタグを打ち込み、あとはHTMLの拡張子をつけるだけで作成可能です。これを実際にブラウザで表示させれば、タグの効果通りに出てくるでしょう。